2009年06月08日

タクシーでの禁煙車がメジャーになってきていますが、問題点もあるのたい

タクシーってそんなに長い間乗らないよね。

35都府県でタクシーの全面禁煙が実施されていることが
タクシー業者の団体「全国ハイヤー・タクシー連合会」
(東京都千代田区)のまとめで分かったそうです。
「乗客の評判もおおむね良好。近い将来、
全国で禁煙が実施されるかもしれない」と担当者は話しているとか。

全法人の9割が加入する同連合会によると、
08年度の禁煙タクシーは5002業者16万1673台で
77%を占め、個人タクシーも全車両の74%が禁煙といい、
全国のタクシーの7割以上が禁煙になっているそうです。

懸念された乗客とのトラブルも、数件程度にとどまっているようですが、
喫煙者も、禁煙禁煙の流れの中で、半分しょうがないと、
あきらめつつあるのかもしれませんね。
愛煙家にとっては辛い社会でしょうね・・・。
わたしは喫煙はしませんが、吸いたいときに吸えないって、
きっとストレス溜まるんだろうな〜って思います。

受動喫煙の問題さえなければ、自己責任で済むのに。
煙が出ないたばこってないのでしょうかね。
タバコと同じ吸うタイプで、風味はしっかり活きていて、
ニコチンも摂取できるっていう。
煙が出なければ、周りの人に迷惑がかかりませんよね。


<タクシー>全面禁煙は35都府県 「評判もおおむね良好」
posted by chiekoS at 09:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。