2009年06月16日

子供をつれまわして何が楽しいのだ

無職でなにやってるんだよ。

茨木県で子供の連れまわし事件が起きました。
犯人は23歳の無職福田淳容疑者です。
連れまわしというと罪が軽そうなイメージを感じますが、
正式には「未成年誘拐」という立派な罪になります。

「子供とゲームをしたい」23歳、小3男児18時間連れ回す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000400-yom-soci

男の子は14日の未明から「子供が家に帰らない」と家族により捜索願が出ていて、
警察が捜索していたところ路上で2人が一緒にいる所を発見されました。

二人の発見が早くて本当によかったです。
男の子が小学校3年生という事ですからもう少し発見が遅れていたら、
本人も不安になり家族の元へ帰りたくなって騒ぎ出したかもしれません。

そうなるとどうして良いか分からなくなった犯人は、
最悪の事態を起こしてしまったかもしれないと思うと、
本当に身の毛がよだちますね。

福田容疑者は「子供のゲームがしたかった」と供述しているといいますが、
その心理は理解できるものではありません。

女の子を子供に持つ親御さんは心配が多くて大変だろうなって思っていましたが、
近年では男児でも誘拐されてしまうんですよね。
おちおち外で遊べない時代になってきてしまったなとつくづく残念です。

ちゃんと就職活動をしなさいよ。

posted by chiekoS at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。