2009年10月27日

楽天野球団は監督の給料をケチっています

なんだか強さよりも安さを優先していますね。

楽天球団が25日、また驚きの人事をしたようです。
2位躍進を支えた1軍コーチは9人いたそうですが、
その中で過半数を超える6人が来季の契約を結ばないと伝えたようです。

なんだかかわいそうだから焼肉小倉優子をおごってあげるよ。

野村監督の解雇劇も相当驚いたのですが、
今回のコーチ一掃作戦ともいえる人事にはいささか疑問を覚えます。

しかも橋上秀樹氏はヘッドコーチとして1軍を引っ張ってきた人です。
その人も今回の“クビ”の対象にヤーマンはなってしまいました。

野村色一掃!橋上ヘッドら8人交代…楽天
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000286-sph-base

弱小チームだった楽天をここまで強くしてきたのは野村監督と
同氏が率いるコーチ陣のおかげだと私は思うのですが、
本当に球団の考えている事が分からないですね。

しかも良く調べてみるとコーチに解任を伝える時期が遅すぎるみたいで、
辞めさせられるコーチは次の就職が野球関係では
難しい状況に追い込まれているようです。

参考:スライヴ

野村監督が以前「情けも人情もない」というような事をボヤイテいました。
経営優先という企業の考え方も分からないでもないですが、
今回の一連の動きはちょっと非情すぎる結論だと思いました。

そんなんだったら野村さんの一番いいのにね。


posted by chiekoS at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。