2010年01月05日

雄星「トイレ掃除隊長」ってえらいですね

みんながやりたくない仕事をできる人はすごいです。

プロ野球・西武のゴールデンルーキー、菊池雄星投手(18)が、
「トイレ掃除隊長」に立候補したそうです。

こんな、トイレ好きさんはヤーマンも好きです。

来月7日から始まる若獅子寮での生活を控えての立候補で、
トイレの掃除は花巻東高校から続けてきた日課だという菊池投手。

寮に入ってもトイレ掃除を続けると宣言しました。
しかも40になっても50歳になっても現役であり続ける限り
トイレ掃除から引退することはないという頼もしいスライヴの言葉も話していました。

高校の3年間は最上級生になった3年でも1年生と一緒に
トイレ掃除を続けたそうです。
トイレ掃除は皆が嫌がる仕事で、
クラブの中では下級生がしなくてはいけない事が多いと思うのですが、
そこをまかせっきりにせず3年間続けてきたというのは、
私から見ても尊敬に値する行動です。
なかなか普通の高校生でここまでやれる生徒はいなかったのでは
ないでしょうか。

参考:サイクルツイスタースリム

雄星「トイレ掃除隊長」立候補!50歳までやる…西武
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000165-sph-base

それが今の菊池投手につながっているのだと感心しました。
プロのスポーツ選手に必要な根性があるというか志が高いというか、
菊池投手にはそういうものが備わっていたのですね。
今の若者にも見習ってもらいたいことだと思います。


なかなかできませんよね。
posted by chiekoS at 09:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。