2010年02月16日

ちょっと悔しいですけどって当たり前ですよね

なんかやっとお仕事が入りましたよ。

いよいよカナダ・バンクーバーオリンピックが始まりました。
なかでも女子モーグルの競技が行われ、
日本代表の女性4人全員が予選を通過し本戦に出場するなど、
メダルに期待のかかる競技でした。
上村愛子選手も予選を5位で無事通過、
今回こそはメダルを、と日本中の期待を胸にしっかりとした
滑りを見せてくれました。

また、これからはもっと大切にしたいものがあります。それはバーチャルFXです。

上村、惜しくもメダルに届かず「ちょっと悔しいですけど」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000538-sanspo-spo

勝負は最後まで分からない状態だったのですが、
最後の一人を残して3位だった上村ですが、
最終滑走者が金メダルをとったため上村選手は、
24.68点で4位に終わってしまいました。

なんか疲れた電子タバコでもしよう。

初出場の長野五輪では7位、その後6、5位と一段一段進んできたのですが、
バンクーバーでも4位と入賞まであともう少しで終わってしまいました。

参考:掃除機

インタビューでは頬を伝う涙をぬぐう事もせず、
「ちょっと悔しいですけど」と言いながら、
満足していると言った表情はすっきりした顔をしていたので、
まだ30歳でもありますから次の冬季五輪にも
是非出場してもらって今度こそ悲願のメダルを
つかんでもらいたいと思いましたし、
メダルを手に嬉しそうにしている上村選手を是非見たいと思いました。

日産は終わっていますね。

posted by chiekoS at 10:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。