2010年05月06日

A型肝炎に大注意!!

怖い病気がでてきましたね。

肝臓は、よく沈黙の臓器と呼ばれ、症状が出た頃には
けっこう悪くなっていることが多いようです。
みなさんも、体がだるいなぁ、食欲が落ちたなぁ、と感じたら、
早めに内科に行ってくださいね。

A型肝炎の患者が3月上旬から増え始め、4月上旬までの
患者報告数が2007-09年の過去3年に比べ突出して多いことが、
国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで
分かったそうです。

肝炎になる前に金先物しなくちゃ。


わたしも肝炎経験者で、尿がコーラ色になりビビりました。
手が鉛のように重く、起き上がることも困難。
それもそのはず、もう少し病院に行くのが遅れてたら
劇症肝炎で死んでたくらい重症だったのですから。
わたしの場合は、薬物のアレルギーだったんですけどね、
副作用というのではなく、アレルギー。
食物アレルギーの薬バージョン?

けっこう薬のアレルギーって多いらしいですよ。
自分の場合、花粉症などのアレルギーの薬でアレルギー起こして
肝臓壊してるんですからまったく本末転倒甚だしい。

レーシック失敗しなくてすみよ。


A型肝炎が過去3年で最多、「食べ物に要注意」と感染研
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000000-cbn-soci


同センターの岡部信彦センター長は、「これからのシーズンは、
食中毒と併せて食べ物や飲み物に注意が必要だ」と
呼び掛けているとのこと。
東南アジアか!と突っ込みたくなりますが、
日本でも食物からA型肝炎に感染することがあるのですねぇ。

A型肝炎は、2-7週間の潜伏期間の後に発熱、全身倦怠感、嘔吐、
黄疸などを発症、多くは1-2か月で回復するが、
まれに劇症化して死亡するので、早めの治療が肝心!

参考:炭火焼肉たむらの評判


特に貝類は危ないらしいので、注意です。
posted by chiekoS at 22:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。