2010年05月21日

韓国哨戒艦、北朝鮮の攻撃で沈没か

北朝鮮が沈めたとうわさになっています。

北朝鮮が何も発表しないというのも不気味ではあります。
このまま大きな問題になる前に何らかの声明を発表するべきだと、
個人的には思うのですが、民族の違いというのは
常識の範囲を超える違いを見せるときがある為、
北朝鮮が現在何を考えているのか全く想像ができません。

潜水艦にはロールバーはいれられないよね。


韓国の東亜日報が6日に伝えたところによると、
沈没した韓国海軍哨戒艦の煙突部分から、魚雷に使われる火薬の成分が
検出され、沈没現場から回収されたアルミニウム片を精密調査した結果、
魚雷の派遣であることも確認されたそうです。

しかも北朝鮮のトップの考え方は以前から納得できない事が多い為、
謝罪や弁明を期待する事が出来ない分、
穏便に済ませる方が難しいのではないでしょうか。

今後も電子タバコはだめでしょう。


北朝鮮の仕業という事がハッキリしたら、
韓国やアメリカが黙っていないわけで、
そうなった時には大ごとのならなければ良いと
行く末が心配になってしまいます。

韓国海軍の船が沈没したのは魚雷によるものとほぼ確定できた事になり、
その魚雷が韓国のものでない(回収されたアルミニウムは韓国内の武器には
使用されていない)ことから、アメリカでは「韓国海軍艦艇を
攻撃する国は1つしかない」と北朝鮮の仕業であることを示唆しているようです。


哨戒艦から魚雷の破片=北朝鮮の攻撃と判断−韓国紙報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100506-00000032-jij-int

これは朝鮮半島の2つの国が非常に緊張した状態にある事を示すもので、
隣国の日本としても知らないふりができない状態だと思います。

ビューティーローズは韓国では手にはいらないかも。


北朝鮮の孤立が目立ちますね。
posted by chiekoS at 13:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。