2010年06月25日

琴光喜がとうとう。「除名」もありうる角界処分

相撲界はこのところくらいニュースばかりです。

この中でも極めて悪質な親方や力士が浮上すれば、
7月4日に行われる臨時理事会で処分を行うようです。

ただ除名となると力士養老金などの退職金はなくなり、
大関だったので功労金も支給されるはずがそれもなくなります。
すべてを含め約8000万円を手にする事ができたはずなのに、
野球とばくで払うツケがこんなに大きかったと気付いたときには
遅かった・・・という事になってしまいました。

特別調査委員会の望月浩一郎弁護士は、個人的見解としながらも
処分は「野球とばくはアウト。それまでの調査で除名相当と
分かれば除名になる。相撲界も甘くない。」と
琴光喜の将来は角界にはないだろうという見解を示しました。

特に掛け金が莫大過ぎる為、悪質性が高いという見方を
されるそうです。

ほんとバイクって便利ですよね。


角界が野球賭博問題で揺れています。
賭博にかかわったといわれる29人の事情聴取を特別調査委員会が
スタートさせたそうです。

外国人力士の強さばかりが目立っていた角界ですが、
こういう腐った風潮を根から断たなければ、
有能な後継者は出てこないと思います。

肉といえば炭火焼肉たむらのレビューです。


琴光喜、永久追放!角界の極刑、初の「除名」へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100623-00000023-sph-spo

この事から大関・琴光喜(34)が除名される可能性が出てきました。
琴光喜はこれまでに500万円の勝ち金がある事が分かっていますが、
当たらに数千万円の負け金を抱えていたことも分かりました。

参考:新垣結衣画像

一度相撲界をつぶして刷新しないとだめでしょうね。
posted by chiekoS at 23:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。