2010年12月22日

京都で増えるパワースポット

パワースポットはいいですが、自分を見失わないように。

世界各国にパワースポットがあると言われています。
エジプトのピラミッドもそうですよね。
(お墓ですけど)

他から力をもらえるのでしょうかFXを極めると億万長者というのは。

パワースポットとされているのは本殿前の広場だそうです。
六角形をかたどった石畳中央の三角形の石に立ち、
両手を広げると何らかのパワーを感じる人もいるそうです。

だたこのパワーストーンは約30年前に造られたばかりで、
このお寺の教えを表現したものだからといって信者は踏まないように
してきたそうです。

ところが昨年の夏に現地を訪ねた有名芸能人がパワーを受けるような
しぐさをしたところをテレビで放映して以降、
あやかろうとする人々で長蛇の列ができたそうです。

もし、FXの億万長者がいるのなら

日本の場合寺院にある事が多いようですが、
関係者の間ではそれを悪用したオカルトが出来上がってしまう事への
懸念が広がりつつあるようです。

自分をしっかり持ったうえで全面的に依存するのではなく、
何らかのチャンスを掴むといったようなスタンスで
訪れると自分にもプラスになるような気がします。

最近よくB型に間違えられますよ。

<パワースポット>京都でも次々誕生 オカルト信仰危惧も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101221-00000019-mai-soci

パワースポットと呼ばれる場所が最近人気を集めているようです。
新たな「霊場」が京都でも次々に誕生しており、
全国から人が集まっているとか。

鞍馬寺には1200年の歴史があります。
源の義経が修行した事で有名ですがパワースポットと呼ばれている場所が、
鞍馬寺にもあるそうです。

どうでしょうね。
posted by chiekoS at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。